<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
|TOPに戻る
2005年 09月 27日
張り切って行ったが~~
二日酔い、行きたいところに行けず、
その代わり、都内をうろうろ
東京に行ったら必ず食べて帰るやぶそばに
そして、たけむらにも行ったがお休みでした。残念~~

おのぼりさんしてきました
[PR]
by myveranda | 2005-09-27 12:11 | 旅行 | Comments(2) |TOPに戻る
2005年 09月 23日
月下美人開花!
9月8日に蕾を見つけてから2週間後に開花
c0059459_11374432.jpg


開花準備編
[PR]
by myveranda | 2005-09-23 11:43 | 観察記 | Comments(8) |TOPに戻る
2005年 09月 16日
明日は~~
お江戸でございます♪
c0059459_11171072.jpg

[PR]
by myveranda | 2005-09-16 11:17 | 旅行 | Comments(4) |TOPに戻る
2005年 09月 14日
カワセミ
買い物帰りに「かわせみ」を見かけた。
こんな近くで、それも騒々しい街で見かけたのは初めて。
目と目があって一瞬に飛び去ってしまった。
イメージとしては、綺麗な沼か川原に居ると思ってたから感激ものでした。

今夜のおかず
[PR]
by myveranda | 2005-09-14 23:30 | 四方山話 | Comments(5) |TOPに戻る
2005年 09月 13日
月下美人の蕾Ⅱ
どうにか落蕾しないで成長している。
c0059459_9473097.jpg


(*^_^*)
[PR]
by myveranda | 2005-09-13 09:50 | 観察記 | Comments(7) |TOPに戻る
2005年 09月 09日
星のブランコ
これからの季節にハイキングはいいですね。
c0059459_12115732.jpg

お友達が先日出かけた「府民の森、ほしだ園地」の巨大つり橋「星のブランコ」の写真です。お友達が撮影です。
同じような写真は、どこかで見たなと探すとありました。
今月の京阪電車情報誌「おけいはん」に紹介されてました。
おけいはん・ねっとはこちら
アクセスは、京阪電車私市駅下車 徒歩約75分
        9:30~17:00(閉門)
[PR]
by myveranda | 2005-09-09 12:38 | 風景 | Comments(2) |TOPに戻る
2005年 09月 08日
月下美人の蕾
今年、初めて子株に蕾を付ける。
去年は親株に4つ程つけたが、今年はさっぱり付けない。
c0059459_11204759.jpg


とあるATMに


[PR]
by myveranda | 2005-09-08 11:21 | 観察記 | Comments(2) |TOPに戻る
2005年 09月 07日
ヘルシージュースⅢ
今度は、ほうれん草が残っていたので、
前回作った「小松菜とりんごのジュース」を参考に、
ほうれん草、りんご、ハチミツ、氷水だけです。
小松菜よりはくせがなくて美味しかった。
c0059459_1033931.jpg


さてさて、、、、

続く、、、
[PR]
by myveranda | 2005-09-07 10:37 | 料理 | Comments(7) |TOPに戻る
2005年 09月 06日
銀杏の季節
早朝、ワンコの散歩途中の一齣・・・最近これが多いな(*^_^*)
大通りに出ると銀杏の根元に葉っぱや枝が散乱してる。
「ウン? ここだけ強風が吹いたのかな」・・・台風が来てるから・・・
と思ってると、目先には二人連れのお爺さんが
c0059459_1162246.gif

必死で銀杏の実を拾っておりました。
その場に残ったのは葉っぱと小枝の山
「どうせ拾うなら散らかった葉っぱや枝も拾って帰ってね!」と言いたかったです。
[PR]
by myveranda | 2005-09-06 11:35 | タブレットで描く | Comments(5) |TOPに戻る
2005年 09月 05日
トマトジャム
たくさんある時に作りたかった「トマトジャム」
簡単な方法で作って見ました。
美味しく出来上がり♪
c0059459_1362575.jpg

そして、又とまと尽くしの料理でした。
この間のレシピとは違ったのものです。
手前は、サーモンサラダ、トマトと豆腐の重ね蒸し、フレッシュトマトのえびチリ、トマトときゅうりのにんにくじょうゆかけ
c0059459_13122491.jpg

[PR]
by myveranda | 2005-09-05 13:13 | 料理 | Comments(6) |TOPに戻る