2018年 05月 10日 ( 1 )
|TOPに戻る
2018年 05月 10日
GWは散々な目に
年中サンデー毎日なので、GWなど関係ないのですが、世間様が混んでる時は出かけないようにしております。
けど、なんかの催しなどあると出かけたくなります。この歳になっても。
さて、今年のGWは散々な目にあいました。
1月に右足激痛で歩けなくなり、チャリンコでどうにか整形外科に行くことができました。
その時に聞いた症状は、脊柱管狭窄症でした。治療に痛み止めと湿布をもらって暫く腫れを治すためにせっせと湿布を張り続けました。その成果か1週間で完治しました。
その後、足の痛みはなかったのですが、痺れは続いておりましたけど気にせずに歩けました。
せっせと出かけることを心掛けてました。(歩けることは幸せと感じたぐらいです)
それが、4月27日に突如右足に激痛が、歩きすぎて?なんで?と疑いたくなるが、もう寝たきりになるのではと恐怖を覚えました。
が、取り敢えず又整形に行って処置してもらおうとしたが、依然と同じ処置、湿布と痛め止めの薬だけでした。
えぇ、かわらへんやん、こんなんで大丈夫なのと思いましたが、痛みを抑えるのは薬しかないようです。湿布は気休めみたいなものです。一応腫れていたので張り続けてましたが、とうとうかぶれてしまい今は中止しています。
そして、憂鬱な日を過ごしてまして、少しは痛みも治まり歩けるようになり、今は出かけられるようになりました。
昨日のガッテンで痛みの本丸は脳、脳の側坐核が影響してるようですって、側坐核なんて知りませんでした。
自分のやりたいことをすれば側坐核が元気になって痛みを抑えてくれるようです。なんでも没頭すると気にしなくなるのと同じですね。そう思えば少し気持ちが楽になった。
c0059459_11082141.jpg

[PR]
by myveranda | 2018-05-10 11:14 | Comments(0) |TOPに戻る