2017年 03月 23日
キョロちゃんともお別れ
c0059459_14014335.jpg
12年9カ月生きました。
後3カ月で13歳になるところだったのに、
もう少し頑張ってほしかった。

キョロは、今年ぐらいから食欲がなく、
病の心臓病の薬を飲ませてましたが、
薬を嫌ってなかなか食べてくれませんでした。
そして、体もだんだんと痩せてきました。
2.4キロ前後をキープしていたのですが、
今年からは、2キロきるようになり、
運動もしない、散歩もしたくない、ひたすら眠る日が続いていました。
ここ5~6日前、突如として散歩コースで用足しをするとずーと歩きました。
いつもは、歩かないと頑固として動かなかったのが歩いたのです。
これは、元気になったんだと思いました。
あくる日は、前日の歩き疲れか散歩に誘っても駄目でした。
そして次は、行くけど用足しを済ますと頑固として歩かない。
抱っこして散歩に行きました。

今回は、いつもの薬が切れる頃なので、
月1回の診察を早めに行きました。
先生に薬が多いので1個ぐらいにならないかしらと頼んだところ、
血液検査をしようとなりまして、
結果は、が~~~ん腎臓の値がべらぼうに高い、
入院するかどうするかと聞かれて、この間、祭日が入るし
もしかしたら倒れては困るしで3日間程入院しました。
退院の日、病院に行くとキョロの反応がいまいち
昔なら、凄く喜んでいたのですが、少し不安が走りました。
明日から点滴で通う事に決まり連れて帰りました。
そして、家で好きな場所に置いてやると
水を欲しがり、トイレもしたくなったようで、
前足の右側が(点滴針を入れてましたので)身体を支えきれなくて
抱えて用と水を飲ませました。それが最後です。

夜は、大人しく寝てたと思ってたのですが、
主人がキョロの様子を時々見に来て、
心臓の速さにびっくりし、ワタシに声を掛けたそうですが、
ワタシは気が付かず、朝、キョロの様子を見ると様子がおかしい。
そして、昨日飲ませた薬を戻してる。
ぐったりした姿なので、予約まで時間があるしどうしょうと
思いながら、思案してると、今度は痙攣がおこり
これはただ事ではないと慌てて病院に駆けつけました。
血液検査をしてもらうと低血糖症状だと言う事で
即注射をしてもらってたところで呼吸が止まり、
急遽酸素呼吸をしてもらったが帰らぬ事態となりました。
病院で綺麗に洗ってもらって、
いろいろと処置もしてもらって連れて帰りました。
1日家に帰れただけでもよいとしよう。
そして、家で亡くなる事が出来なかったけど、
キョロにしたら嫌いな病院だったけど、
綺麗に身体を洗ってもらったし喜んでいるでしょう。

そして、1日置いて今日荼毘に付しました。 合掌

暫く、このタイトルで続けます。
(あまり更新のないブログです)





[PR]
by myveranda | 2017-03-23 14:18 | チワワ | Comments(0) |TOPに戻る
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2005年から続けてるブログ キョロちゃん >>